2016/09/26.Mon

くるみが“くるカラ”になるまで

20160926-151229-9754.jpg

くるみを拾いながらの散歩は楽しいのですが、
なかなか拾えるものでもなかったの…



たまたま夫が、
知り合いにくるみのことを話したそうで、

すると、
なんということでしょう!

あちらこちらから、くるみがたくさん届きました


皆さん、口をそろえて
「殻なんか何に使うの?」と…

夫は、説明するのがややこしいらしく、
「庭に撒いて小鳥を呼ぶんだ」とかなんとか言ってました(笑)
小鳥を呼ぶのもウソではない!





…の前に、
くるみが、あの見慣れたくるみの姿になるまで

20160926-150927-8740.jpg

こんな風に実って、

20160926-151004-8983.jpg

こんな“皮”に包まれていたなんて
無知なワタシは
見たことなくてですね…

ホント、簡単なことじゃなかったのですね



拾った実は、
ネットに入れて流れる川にぶら下げておいたりして
表面の皮を腐らせて取り除くらしいですが…

そのような川もなく、
流れない水に浸けておくのも抵抗があり

とりあえず、
陽が当たるところに放置していました

20160926-151004-8754.jpg

良い感じに皮が干からびたところを
全部剥いて洗ったものが最初の写真です
皮が剝けてくるまで結構日数がかかりました
まぁ、急ぎませんのでね



そして、
やっと、見慣れたくるみになりました



ここからまた大変




20160926-160213-0207.jpg


バーベキューの残り火で焼いたり、
捨ててもいいフライパンで乾煎りしたり、




20160926-160213-0212.jpg

熱で少し殻が開いたところを

20160926-160213-0215.jpg

ドライバーでこじ開けたり、
ハンマーでたたく!

それでもうまく割れないものもあるけれど、

20160926-160213-0222.jpg

パッカ~ン
きれいに真っ二つに割れるとうれしい





20160926-160213-0223.jpg

表皮がついたままのものも
殻を割らない状態の実も、
割って中身を取ってしまった殻も
思いがけずたくさんいただきました

中身だけ必要な人には、殻は「ゴミ」なのね
ワタシには、「お宝」だよ



じつは、殻を割るのも
実をほじくりだすのも
ほとんど家族にやってもらったという…




ワタシがやるのはコレ!

20160926-160213-1.jpg

くるみの実は、炒って瓶に保存

フードプロセッサでくるみ餡を作りました
くるみと、水でふやかした米と、砂糖をブィ~ン
(母はすり鉢でやっていましたけれど)
くるみ餅やおだんご
おいしかったです

パンも
クッキーも
パウンドケーキも
くるみが大活躍です




お庭でもくるみは大活躍なのだ!
banner (1)
↑ナチュラルライフランキングへ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑クリックで応援してね♪


Instagram




関連記事
☆くるみと小径 natural | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示