2013/05/01.Wed

興福寺、東大寺

20130501-1.jpg

ワタシ達は、奈良市内のアクセスの良いホテルに連泊し、
そこから徒歩と電車やバスで目的地へ行きました

友人が、“奈良満喫ツアー”というタイトルで
日程表を作ってくれたのですうれしい!




20130501-2.jpg

最初に向かったのは、「興福寺」

藤原鎌足とその息子不比等のゆかりのお寺なのですね


「天上の虹」にも、彼らはもちろん登場しています

天智天皇のころから、聖武天皇の娘、孝謙天皇のあたりまでが
ワタシには興味深い時代なのですが…

この藤原氏の存在は大きい!
ワタシのイメージでは、藤原氏は相当なやり手だと
勝手に思っています
聖武天皇の正妻、光明皇后は、藤原不比等の娘ですね

このころって、母親が違えば兄妹でも結婚できた時代で
そのうえ、身分の高い男性はたくさん妻がいるから、こどももいっぱい

家を守るためや、野望がからんだ政略結婚だらけで
家系図がすごくややこしいことになっています~

天上の虹も、家系図を何度も見直しながら読んでしまうのですが…
現代は一夫一婦制でホント良かったわ~


ハナシがそれました



奈良と言ったら…

鹿でしょ…

20130501-3.jpg

子鹿が1頭くらいなら
か~わいいですが、群れで寄ってくるとコワイよ~



20130501-4.jpg

奈良国立博物館



そして、
聖武天皇によって建立された「東大寺」に来ました~


20130501-5.jpg

この厳かな空気
感動してトリハダが…

あの、奈良の大仏(盧舎那仏)がここに~


20130501-6.jpg

ワタシ自身は、神社仏閣の価値はまるで疎いのです
正直に言えば
建物にはとても惹かれるのですが、
仏像は善し悪しがわからないというか…興味が湧かないというか…

でも、もっともっとお寺巡りしたいよ!


20130501-7.jpg

東大寺ミュージアムで、さらにおさらいしながら

失火や落雷、地震などにみまわれながら
天平時代から、今に至ったのか…

戦で火を放たれて焼失したり…
なんてことしてくれたの平重衡!って、思ったけれど
それはここだけではなくて、そういう時代だったのですよね

復元されながら、今に残していただけたことに感謝でいっぱいです

ここの復興に、源頼朝や後白河法皇かかわっているのですね~
なぜかテンションあがります




20130501-8.jpg

4月初めの奈良は、
桜が満開でした



20130501-9.jpg

東日本からきたワタシ達は、
とてもお花に飢えていたので
それはそれはうれしくて。。。



20130501-10.jpg

そして、何度も乗った近鉄奈良線の
車窓から見える平城京跡の朱雀門と大極殿

平城京跡を線路が横切っているため、
両側の車窓に見えるから忙しかったわ(笑)
夜のライトアップもステキでした


ホント、見どころいっぱいで書ききれないので
また続きます


自分のために残しておきたくて、旅日記を書いています
思い込みやカン違いもあるかも~ですけれど、
読み返した時に、また感動できると思うから。。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑クリックで応援してね♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
女子旅 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示